チャン・ヒョク応援団“Dandy Boy”へようこそ!  ここは登録制ではなく完全なオープンサイトです。 すべてを閲覧してくださって結構ですよ〜♪ コメント等残してくださればとてもうれしいです! 一緒にウリヒョギを語りましょう。今後の企画もてんこ盛り状態♪みんなからいろんなアイディァが上がってきています。こぞってご参加ください。・・・私たちの思い、きっとウリヒョギに届きます♪

 
☆For visitors from overseas countries☆

Welcome to Jang Hyuk cheerleaders "Dandy Boy"!!
If you have any messages, requests,
please feel free to leave your comments in  English, Korean, Chinese, etc.!!
If you want your domments secret, please check the small box above "submit" button.




* 2企画同時開催中で〜す♪ 

    


チャン・ヒョク公式HP    JAPAN Official Fanclub     Cafe(naver)   Cafe(daum)   Ace   Hyukbest
チャン・ヒョクーイベント (シネマート) レポート第2弾(その2)
2008年03月08日(土) 17:00

 
【 (シネマート)チャン・ヒョク--- イベント】 
 

           昨日リアルタイムでお伝えしたエントリーはこちら  です
 
レポート第2弾−?


   qoochanレポート
                        qoochan`s ブログ → 『12月20日の幸せ』★

さて、6時を少し過ぎたころから、チケットを持った人たちは一階のロビーから地下二階の会場まで階段に番号順に並ばされることになりました。
もちろん1番の方が会場目の前になるわけです。
私の番号はちょうど真ん中くらいだったので、
地下一階くらいで並んだことになるのかな?
後から入らした方が階段を下るのを見て、いいなぁ〜〜、あの人は私より近くでヒョギを見られるのね、と羨ましく思ったりしていました。

そして・・またされること30分くらいかな?
10人ずつ会場に入ることになりました。
入り口で招待状のチェックをして、
DVDを買った人はDVDを見せて番号を別にチェックして、
お土産(コマビのダイジェストDVD)をいただいて、いざ会場へ。

中に入ったら、席は自由。
私は近い番号のお友だちと一緒に真ん中より少しだけ後ろの席の真ん中に陣取ることに成功。
本当に150人くらいしか入れない小さい劇場ですから、
どこの席に座ってもスクリーンはすぐ目の前です。
ヒョギもよく見えると思います
そのうち、舞台の上に丸テーブルと椅子が二つ(客席から向かって左に一つ、右に二つ・・・ヒョギは通訳さんと一緒だから、右に座るわけね。)

そして、7時15分、客席が暗くなり、「ありがとうございます」の紹介映像が流れ・・・
その後に司会の田代親世さんがまず登場し、
そして、田代さんのご紹介で通訳さんと一緒にヒョギ登場

黒のトレンチコートに茶色のニット帽。帽子からはみ出した髪の毛がクルリンとカールしてて、
オジュンそのままでした。
髭はあごはなかったと思うけど、口ひげは少し生やしてたような・・・・
コートの中は黒いパンツに黒いセーター。でも襟元とか白い色が見えていたので、
セーターの下に白いシャツを着てた・・・もしくは、セーターに白いボーダーの柄が入ってた???
せっかくだから、コートと帽子はとって欲しかったです

それから会場も明るくなってトークショー開始です。
ところで、ヒョギが入ってきた途端、客席では、バシャバシャと写真を撮る音が・・・・
え??写真撮っていいの
そういえば、開演前に、「撮影はご遠慮下さい」って放送はなかったけれど・・・
で、焦って携帯の電源をオンにしたのだけれど、なかなか立ち上がらず・・・
ようやく写真を撮ってはみたものの・・・ボケボケでした〜〜〜
きゃぁ〜〜と思ったら、田代さんが
「写真の撮影はしないでくださいね」と一言。
でも、ひょっとしたら、開演前に写真撮影ダメ、って言わなかったのは、
主催者側が、最初だけ写真撮らせてやろう、って思ったとか???

さて、トークショー

以下、ヒョギを見つめながら、必死でメモを取ったものをつなぎ合わせたので、違っているかもしれません、あちこち漏れがあるかもしれませんが・・・お許しくださいね。

まずはヒョギのご挨拶。
日本語で「こんにちは。チャン・ヒョクです」と言ったらしい・・・興奮して聞き取れませんでした〜〜
そして
「本当は私が日本に来てご挨拶しなければならないのに、先日も韓国まで皆さんにいらしていただいて、申し訳ありませんでした」
と・・真面目だよ〜〜ウリヒョギ


以下Q&A
 でメモを頼りにイベントを書いてみます。

Q: 日本の印象は
A: 私は釜山で生まれたのですが、日本は釜山と雰囲気がよく似ていて、来るとホッとします。

Q: 日本で好きなところは?
A: アキハバラ・・・???あってる?
  フィギュアが好きなので、行ったことがあります。
(田代さんのコメント:これから皆さんも秋葉原にも行かないとね・・・
うん・・・私、秋葉原の話は聞いたことがあるので、前に秋葉原でフィギュアを買ってヒョギにプレゼントしたことがありました・・・気に入ってくれてるかなぁ)

Q: チャン・ヒョクさんにとって「ありがとうございます」とはどんな作品ですか?
A: 軍隊に行っていた2年の間、現場に戻りたくてたまらなかった、ので現場に戻れたことが
  とても嬉しかっただけに思い入れのある作品です。

Q: 「ありがとうございます」はHIVや認知症を扱っていたりして、放送前は期待度も高くなかった
  のですが、放映されると評判はとてもよかったです。そのあたりについてどう思われますか?
A: (語る語るチャン・ヒョク・・・長いコメントの通訳の間、ヒョギはゆっくりと客席を見回してくれた。   
   だから、通訳さんの話、とてもじゃないけど、全部メモできませんでした・・・) 
  私が出来ることは、与えられたキャラクターを立体的に人物として表現すること。それで共感 
  してもらえればいいと思います。自分としては、現場に戻って共演者と現場を楽しむことが
  できたのでとてもよかった。
ここで、”自分はいつも話が長くなってしまって、通訳さん泣かせですよね”と言ってみんなを笑わせ、続けて、”でも、あと一言言わせてください”と言って・・・・一言
・・・じゃなくて、また語る語る!!

A: 結果が伴わなくても作品に携わっている間、携わっている人々にとってはすべて大切な
  作品です。もちろん良い反応があれば、嬉しいが、現場でみんなで一緒に作り上げられる
  ということが大切。更に、ファンのサポート、応援があってより一層頑張れるのです。

Q: 復帰作として「ありがとうございます」を選んだ最大の理由は?
A: シノプシスに魅かれたというのが最大の理由です。日常からかけ離れたところにいる
  ミン・ギソが人間的な人物に戻っていく、というところに魅かれました。

Q: 二年の空白とギソのキャラクターが重なるのではないか、と言う声もあるが・・
A: 純粋にキャラクターに魅かれた

Q: ドラマに出演して変わったことはありますか?
A: 現場に帰りたい、という欲求が満たされた。
  (”答え、短かったでしょ?”と得意そうに笑った・・・かわいい〜〜〜)
Q: 共演者とのエピソードを聞かせてください
  (私、チケットの応募の時に、この質問書いたよ〜〜〜!!)
A: 撮影が行われたプルン島は夕方5時になると本土に帰る船がなくなり、外に出られなくなる。
   泊りこむこともあったが、外で食材を買い込んできて、みんなで作って食べたことが何度も
   ある。そんなことを通じて、共演者とたくさん話ができたのがよかった。

Q: チャン・ヒョクさんも何か作りましたか?
A: ラッポッキ(ラーメンとトッポッキの混ざったメニューだそうです)を作ったが、美味しい、と
  評判がよかった。

Q: 撮影が大変だったときいていますが、撮影中のリフレッシュ法は?
A: 撮影は大変ではなかった。とても楽しかった。(やっぱり現場に帰れて嬉しかったのよね)
  でもDVDをたくさん持ち込んで見たりもしたし、スポーツ器具を持ち込んで組み立て、運動
  したり(木人を持ち込んでたんだね〜〜)お料理をして作って食べたりしていました。

Q: 演技以外のことも語りませんか?
A: 人生そのものが真面目なので、答えもクソ真面目なものになってしまうんです。

Q: 皆さんおっしゃるとおり、目がとても澄んでいらっしゃいますね
A: 真面目に生きているからです。

Q: チャン・ヒョクさんにとって「ありがとうございます」という言葉の意味は?
A: 相手に伝えることが難しい言葉です。相手に対して心をひらくことは簡単ではないが、心を
  ひらいて、交流して、思いやりが生まれると、そこから感謝が生まれる。そういうものだと
  思います。

Q: 最近「ありがとう」と思った瞬間はありましたか?
A: (しばらく考えて)新しい家族が出来たことです
  (みんなが言わせたかった通りのお答えでした〜〜〜)


その後、
プレゼントの抽選会がありました。

まず、全員対象に
? ジョンフンのCD(3名)〜〜ジョンフン君の歌がLaLaテレビのコマビのエンディングテーマ
                   だからね。私も持ってるアルバムでありました〜
?韓国版「ありがとうございます」のポスター、ヒョギのサイン入り(5名)
?「ありがとうございます」の1話、2話、3話のサイン入り台本(3名)
続いて日本版DVDを買った人対象の抽選
当たった人3人には、ヒョギがその場でDVDボックスにサインをしてくれました

私は全部外れ・・・ってか、DVDは字幕無いけど、韓国版を買ってしまったし・・・
当たった人たち、ヒョギからプレゼントを貰って握手してもらって、羨ましかったです。

これでイベントはオシマイ。
最後にヒョギからメッセージ

役者をしながら、ファンの人たちとお会いするチャンスは少ないです。作品を通じて、と思っています。作品に全力で望んで、最善を尽くして努力して、作品を作っていきたいと思います。
応援してくださっているみなさんに恥じないように努力していきたいと思います。
皆さんのご健康とお幸せをお祈りします。


                ヒョギ〜〜ありがとう
                これからも頑張ってね
                   私も真面目に生きていきます
・・・・・そしてヒョギが舞台を去り・・・

その時、8時ちょっとすぎくらいだったでしょうか?
ヒョギはその後、すぐに劇場を後にしたようです。
少しだけの休憩があって
席をたって帰ってしまった人もいたけれど、
私たちは席に残って
「ありがとうございます」のダイジェスト映像、「ありがとうございます」第1話
を見てきました。
大画面で見たミン・ギソ・・・ヨンシン・・・ボム・・・
改めて映画のようで、素晴らしい作品だなぁ〜〜〜と感じて帰ってきました。
by qoochan
(同じ記事、私のお部屋にもアップしてあります。コチラ
 


  

チャン・ヒョクーイベント (シネマート) レポート第2弾
2008年03月08日(土) 09:28

 
【 (シネマート)チャン・ヒョク--- イベント】 
 

           昨日リアルタイムでお伝えしたエントリーはこちら  です
 
レポート第2弾−?


   qoochanレポート
                        qoochan`s ブログ → 『12月20日の幸せ』★

六本木シネマートの「ありがとうございますDVD発売記念」チャン・ヒョクトークショーに行ってきました。
去年のロマンチック・フェスティバルにも1月のソウルにも行かなかった私にとって、
初めての生ヒョギ・・・・・

朝からソワソワと落ち着かない中、
とりあえず、「家の中を片付けないまま夜遊びに行った!」と家族に怒られないように・・・と
お掃除だけして・・・・
行ってきたよ〜〜

お友だちと少し早く待ち合わせして、軽くご飯でも食べてからイベントに臨みましょうねということで、午後4時に六本木到着。

まず最初にシネマート見てきましょうね、と言う事でまず行ったのがシネマート。
路地の奥の突き当たりにある小さな劇場です。
真正面から写したかったのだけれど、前にはトラックがとまってるし、仕方ないのでナナメから。
すでに何人かの熱血ヒョギラーの方たちがプレゼント持って集まっていらしてました。
午前中は良いお天気だったのに、天気予報通り、午後からは雲が多くなり、
上を見上げると怪しげな雲行き・・・そのうち、ポツリポツリ・・・と降り出してしまいました。
どこにお茶しに行きましょうか?と話が決まらないし、
外はちょっと寒いし、
とりあえず、中に入ってみました。

普通の映画館です。
雨も降って来ちゃったし、お友だちは傘もなかったし、もう少しココにいましょうね、ということで、
シネマートのロビーでおしゃべりしてたら・・・・
そろそろヒョギが来るらしいよ!!という声が・・・
え???と思ってたら、
関係者のオジサンが何人か登場して、「はぁ〜〜い、後ろに下がって、前あけて〜〜」といいながら私たちの前に赤いテープを貼り出しました。
その時ロビーにいたファンは30人くらいだったのかな?
私たちはたまたま入り口近くにいたので、そのまま入り口近くの最前列を陣取り、
  「ヒョギはいつくるのかなぁ〜〜」
  「後から来るお友だちは間に合うかしら?」

と携帯で急げ〜〜!って連絡入れたりしながら、待つこと・・・30分くらい?もっと?
狭いロビーに集まって、熱気もあって暑い暑い!!
外で待ってた方も、中に入ってください、と言われてロビーに入り、
関係者のオジサンに
「デジカメも携帯も手にもってると使いたくなっちゃうから、しまってください」
「あんまり大きな声でキャァ〜〜〜っと叫ばないでね」
と釘をさされ・・・

そして、午後5時半
黒塗りのハイヤーが到着し・・・

後ろの席から
ヒョギ登場

黒いトレンチコートに茶色のニット帽姿でシネマート正面から入ってくると、
キャァ〜〜、ヒョギ〜〜、という歓声の中
ちょっと恥ずかしそうに入ってきたヒョギは、
私たちの方を見て、軽く会釈して・・・
ロビーの奥にいるファンの方まで歩いてくれるかな?と期待したけど
そのまま一目散にエレベーターに向かって行ってしまいました。
その時間ほんの10秒程度だったのかな?
あっという間の出来事でした。

でも、私・・・入り口近くにいたから、バッチリ!!見えた〜〜
初めての生ヒョギ・・・
素敵でした
小さいよ、って聞いてたけど、
そんなことないじゃない。

撮影禁止と言われたけれど、あっという間に通り過ぎたヒョギ、
カメラとか携帯とかのファインダーを覗いていたら、
まともに写真も撮れなかっただろうし、
生ヒョギを生で見られなかったのかもしれないなぁ〜〜
それくらいあっという間の出来事でした。

待ち合わせして最初にシネマートに行ってよかったです。
どこかでお茶してたら、間違いなく逃がしてしまった瞬間だったと思います。
ヒョギはプレスの取材があるから、もうイベントが始まるまで会えない、ということなので、
興奮冷めやらぬ私たち・・・・イベントの前に腹ごしらえしないとね
・・ということで、近くのコンビニでおにぎり買ってお夕食・・・・

続きは・・・後ほど・・・

by qoochan
(同じ記事、私のお部屋にもアップしてあります☆ )    

 


【 チャン・ヒョクーイベント(シネマート) リアルレポート
2008年03月07日(金) 16:20


  【 (シネマート)チャン・ヒョクーイベント リアルレポート   


    なんか・・・ドキドキ

    Dandy Boyの仲間から、レポート入って来はじめました〜♪

    うれしいですね〜
    知らない方ではなくて・・・ここで一緒にヒョギを応援している同胞ヒョギ
    ラーが、今、そこに居る・・・と思うと、なんかこちらまでドキドキドキドキ
    自分がヒョギにもう少しで会えるような そんな気持ちになってきます。

    彼女たちが無事===(精神が無事の意。ぶっちぎれたり、放心状態になれば
    そこで連絡は途絶えます)の間はリアルで アップしてみます。 



現地に着きました〜
日付: 2008/03/07 16:06

     六本木に着きました。まず、シネマートに来てみました。
     正面から写真とりたかったけど、真ん前に邪魔なトラックが〜
     空は今にも降りだしそうな雲行きです

 



2008/03/07 16:16

     ポツポツ降ってきたのでシネマートのビルの屋根の下に入りまし
      た。  プレゼント持って待機してる人もいらっしゃいま〜す。



そろそろ?
日付: 2008/03/07 16:52

     そろそろヒョギ到着らしく、ロビーに並ばされました〜

           。。。連絡とだえました。 どきどき       ひょが〜
           ちょうど、今! ヒョギが着いた! だったりして〜                                          dandy boyのもうおひとりの当選者さんはたしか現地着は5時半予定
                         とおっしゃってましたが・・・大丈夫かなぁ〜 もう着かれたかなぁ〜 

ヒョギ到着!!!
日付: 2008/03/07 17:38

     みんながじ〜っと待ってたら、5時半くらいに黒塗りのハイヤーで到着・
     黒のコートに茶色っぽいニット帽で入ってきて、皆を見回して軽く
     会釈してエレベーターに消えていきました。
     あっという間の出来事だったけど、初めての生ヒョギ、素敵でした〜
     シネマートのオジサンとのお約束でカメラ、携帯は使えず、写真は
     撮れず・・・。ごめんなさい。



やっと着いたのですが〜〜
日付: 2008/03/07 18:07

     やっと着いたのですが、写真が送れな〜い。 どうしよう…。
ジェラシー
日付: 2008/03/07 21:30
 ・・がまん出来ず事務局からメールしました(笑)
      まだ、ヒョギと一緒なの? ちょっと長過ぎません?!
      そろそろ留守番組、ジェラシー感じはじめておりますぅ〜

ヒョギは40分ほどで帰りました。
日付: 2008/03/07 21:33

      アハハ。ヒョギは40分ほどで帰りましたよ。
      私も最終に間に合わないので、途中抜けして今品川駅です。
      まだみなさん「コマスミダ1話」見てるはず。
      だから、ヤキモチ焼かなくてもヨロシ。


とりあえずぼけぼけ写真を
日付: 2008/03/07 21:45

      トークショーは8時くらいまででその後コマビのダイジェストと
      一話をみました
      劇場は携帯はつながらなくて連絡できませんでした〜 
      ボケボケの写真送ります




やっぱり写真送れな〜〜い
日付: 2008/03/07 21:51

     やっぱりダメみたいです。写真を送ることができません。
     でも、送れるだけのレポートを。
     19時15分予定どおりイベントと開始。
     「ありがとうございます」のOSTとともにスクリーンにシーンが…。
     そして会場が暗くなってヒョギが…と思ったら、田代親代さんでした。
     でも、みんなああ〜と言いながら、拍手。
     そして、田代さんの紹介でヒョギ登場!
     今日の出で立ちは黒のニット帽、カーキ色?のトレンチコート。
     中も黒っぽい洋服でした。
     顔、小っちゃ。 鼻高っ。 今日は等身大に見えました。
     立ち見のかたも20名近くいらっしゃいました。   
     前の席の人羨ましいと思っていたのですが、これがこれがどうして、
     ヒョギってなんとなく上を見上げる癖あるでしょ、その上壇上だし目線
     ピッタシなんですよ〜。 
     うれしい! (と思っているお嬢様がたくさんいたと思います。)
                              2に続く……

可愛かった〜
日付: 2008/03/07 22:02

     トークショーの間、メモ取りました。
     明日にでも、まとめてレポートします。

     ヒョギは、いくつもあった質問にマジメ〜に答え、語った語った!
     通訳さん泣かせです。
            と自分で言ってた! 可愛かった〜。



やはり“基本4時間”風の語りでした
日付: 2008/03/07 22:29

     まず「こんばんは。チャン・ヒョクです。」と日本語であいさつ。
     田代さんが今回5000名以上の応募があったことを話すと、ヒョギは一言、
     「熱いですねぇ。」

     それからは、相変わらず“基本4時間”風のトークでした。

     日本の感想を聞かれ、「その前、1月のファンミのときも私のほうから
     皆さんに会いに行かなければならなかったのに、私がドラマに入ってい
     たために、皆さんにソウルまで来ていただいたことに感謝しています。
     また、今日もこのように集まってくださってそのこてにも感謝しています。」
     とお礼のあいさつ。
     それから、「日本は私が生まれ育った釜山と雰囲気がとてもよく似ています。
     だから日本に来ると、なんだか懐かしく感じます。」
     田代さんに 「お気に入りの場所は?」と聞かれると、通訳の方に
     「どこだっけ?」と尋ねてる様子。そんなこと聞かれてもと言うような
     様子の通訳さん。
     自分で思い出したかのように「アキハバラ」と自信なさげに。
     皆さんが「あぁ〜」と言うと、「あっててよかった。」といった安堵の
     表情がまたカワイイ。
     「フィギアが好きだから。」とつけ加えました。
     バッテリーがありません。続きはまた です・・・
                                  3に続く……


あと・・・ひと一言
日付: 2008/03/08 00:08

     ひと言だけ〜

     トークショーの間、ヒョギが答えて通訳さんがヒョギの長いコメント
     を必死で訳して下さっていた間、ヒョギは会場を見回して、手を振
     る私たちに微笑んでくれてたの。
     ヒョギのコメントが長いから、通訳の時間も長いわけで、ヒョギが
     ゆっくり客席を見てくれて嬉しかったです。
     
     ひと言と言ってこれだけの長さ〜ヒョギと同じですね(笑)
     では今日はここまで。お休みなさい・




















 | HOME | 

★★★★★  
 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----