チャン・ヒョク応援団“Dandy Boy”へようこそ!  ここは登録制ではなく完全なオープンサイトです。 すべてを閲覧してくださって結構ですよ〜♪ コメント等残してくださればとてもうれしいです! 一緒にウリヒョギを語りましょう。今後の企画もてんこ盛り状態♪みんなからいろんなアイディァが上がってきています。こぞってご参加ください。・・・私たちの思い、きっとウリヒョギに届きます♪

 
☆For visitors from overseas countries☆

Welcome to Jang Hyuk cheerleaders "Dandy Boy"!!
If you have any messages, requests,
please feel free to leave your comments in  English, Korean, Chinese, etc.!!
If you want your domments secret, please check the small box above "submit" button.




* 2企画同時開催中で〜す♪ 

    


チャン・ヒョク公式HP    JAPAN Official Fanclub     Cafe(naver)   Cafe(daum)   Ace   Hyukbest
5/30追加あり〜キテ中レポート
2009年05月29日(金) 07:15


 【熊野古道 企画】

キテ中さんからの二部のレポート


引き続き 熊野古道の Q&Aのあと プライベートな質問
Q ファンと接する時 大切に していることは ?
ヒョク : 語ること。会場 (笑) 普段は映画やドラマで接するのみ
もっと 語りこんで みなさんと近づきたい。
2時間でも3時間でも 語ります ☆

キテ中さんからの第二部のレポートはこれからですが・・・
昨日の終演後の速報が楽しかったので、ご紹介しておきます。

終わりました … 今 電車です … つづきは 明日 …… … 
… でも 最後に 最後に これだけは 言わせてください … … スタッフ☆☆☆さん …1000ユルセジ … 【 有 罪 】
          

キテ中さん、1000ユルセジの詳細も教えてくださいね!!

キテ中さんは、写真をたくさん送ってくださいましたので、ご紹介します。
















きれいなお写真色々ありがとうございました!!

〜〜以下5・29追加〜〜


はじめに 言い訳を ・・・ 実はメモをとっていました ・・
でも 耳がついていけず 書ききれない っっっそして 今 読み返し ・・・  ・・・  ・・・・  
字が読めない っっっ ・・・・・ ということで 一時は あきらめました ・・

( zukko.p さん mimirin さんの レポートがあるので 今さら わざわざ 不確かな報告をしなくても ・・・ )

しかし 当日のレポートをみると 確かに 書かれています ≪≪≪ まだつづきます ≫≫≫ これでは うそつきになってしまう ・・・

なので 意味不明ワードを ひとつひとつ解読しながら 報告します 。項目や 順番は わりと信頼できると 思います しかし 内容は ・・・ ? まぁ zukko.p さん mimirin さんが 既に 報告してくださっています ♪照合して 解釈してください 。


では 第2部のはじまりから


会場の  ≪≪≪ ヒ ョ ー ぎ ーーーっっ !!!  ≫≫≫ の 呼びかけに応じて 彼 が 笑 顔 で 登 場 し ま す
衣装は 白シャツに 黒のスーツ白黒のコントラストがマブシイ !!色白の彼に 似合います
このあと 背後のスライドに 熊野古道の名所が 映し出され それについてのトークが はじまりました
( Q ・・・ Question 、 H ・・・ Hyuk )

スライド 1 … 熊野本宮 … 全国の熊野神社の総本山  
Q 感想は ?  
H かやぶきの屋根など 日本独特の建築物を見て 不思議な感覚に ・・・ ( このあと聞き取れず )
Q おみくじを ひかれたそうですが 何と書かれていましたか ?  
H いいことがあると書かれていた  
Q 韓国に おみくじは ありますか ?  
H 神社にはないが 四柱推命占いはある 。    シャーマンのような霊能者の所へ 占いに行く という人もいる  
Q チャンヒョクさんは 占い好きですか ?  
H 結婚するときに 1度しました    幸せな結婚生活を おくれるだろうとのことでした  
(注 実は はじめ 通訳さんが 間違えて 「 幸せな結婚ができるだろう  」    というような まだ 未婚であるかのような 説明をしたところ 会場から ≪ え ??? ≫ の反応     あわてて 訂正されました 。      みなさん 韓国語が ある程度理解できるのですね ・・・        通訳さんを待たずに笑っている人 ・・・ 歓声をあげている人など 多かったですよ 。 ) 

Q ( すみません 質問の内容 聞き取れませんでした !! 印象に残っている場所? ・・ のような感じでしょうか )   
H 神が宿る場所 ・・・     鳥居をくぐると 急に視界が 開け 心が 解き放たれる感覚を受けました 。

スライド 2 … 大鳥居
H スライドの私をみていただくと  ≪ 本当に大きいなぁ ≫ という表情ですが    昔の苦行 ・ 修行僧は 自分を清めるために 鳥居をくぐったと聞きます     自分も 清められたいと 思いました 。

スライド 3 … 道 ? ・・・ 発心 ・・ 仏の道を志す所 ? ・・ 聞き逃しました ・・ 覚えている方 Help !!
H ここから何かをはじめなくては ・・ と 感じました   昔の人は この険しい道を 歩いて通りました ・・ 大変なことです ・・     この 苦労により 心と 体が ひとつになる 感覚を得たのでは と感じます 注 このあと すばらしい言葉を 言ったようです ・・ 
(司会者さんと会場 感心していると )
H まだ 話の 途中ですよ ・・・ ( 会場 笑 )     俳優人生を10年以上 生きてきましたが はじめは わからないことだらけで体当たりでやっていました 。     しかし 現場では イメージと違ったりで 悩んだものです 。      克服することを 学びました 。        ・・・・* すべては 自分の 中にある *・・・・          やりがいを探し出す方法は自分の心のなかにある

スライドについてのトークのあと プライベートな質問へ 移ります ・・

しかし ずいぶん 長くなってしまいました ・・・ 
つづきは 次回 ・・・・ ( 信じてください ・・・ 絶対 ・・・ ぜったい ・・・ 報告しますから ・・・ ・・・ 遅くなるかもしれませんが ・・・・・・・・・ キテコ )


〜5月30日追加〜


スライドについてのトークのあと プライベートな質問へ 移ります ・・

Q ファンと接するときに 大切にしているものは なんですか ?  
H 語ること ( 会場 笑 )   語ることによって みなさんと 近づける .   理解を深めるため 2時間でも 3時間でも 語りたい  

Q 役者は大変なお仕事ですが 続ける理由は ?  
H 大学で 映画演劇科に在籍していたころ理由を聞かれると こう答えていました .   「 他の人生を生きてみたい 」   本当にそう 思っていたかはともかく このセリフを好んで使っていました .   実際に現場に入り 経験してみると 芝居には いろいろな人生が つまっている .   演技を通じて 他の人の職業や人生への理解の幅が 広がっていくのを感じます .   また 様々な人々との出逢いがありました .   小さい頃は 本を読むことがほとんどありませんでしたが (笑) 最近は よく 読みます .   他の人の考えを 学ぶことができる .   それが 演技の原動力になっています .   ( あまりに 長い話 ・・・ 通訳もたいへん … 通訳さんに 水をすすめるHyuk ・・・ 会場 笑  )
 
H 私は 決して 口数が多いほうでは ありません .   今 みなさんの前で たくさん 話していますが   私が 饒舌になる時 、 それは 興味のあることを みなさんと 共有したい時 .   人により 表現する手段は 様々 ・・・ 共感できたことを 感じる瞬間が 嬉しい  … 

通訳さんが 話している間 Hyukは よく 会場を見渡します .   彼が 視線を向けたエリアの ファンは 思いっきり手を ふってました  

それを 見た 司会のかたが  
Q 日本の女性の手のふり方は どうですか ? 一生懸命だと 思いませんか ?  
H 表現力が 豊かですね .  豊かな表現をする女性は大好きです .

 … 会場 ・・・ 表現力合戦 ・・・  

Q 武術をはじめた きっかけは ?  
H スタントマンが 撮影中 事故にあったことがあります .   自動車による 事故でしたが 自分がそこにいるはずだったことを思うと   申しわけない気持ちでいっぱいになりました .   武術を はじめたのは この経験 、 それから 表現の手段として興味を持っていたことにあります .   自分を 自由にしてくれます .   体を鍛えることによって 心と 体が リズミカルに 調和するのを 感じます .  

Q 女性に もてたい と 思ったことは 本当に これっぽっちも 無かったですか ?  
H 学生のころなら そういう動機もあったかもしれません .   今は 俳優としての自分を 鍛えるためのもの 思いだけです .   でも ・・・ 女性のいる席では 必ず 武術の話をしますね ・・・ (微笑)  

Q それは なぜですか ?  
H 本 能 で す ( 会場 笑 )  

Q そういえば プランダンというドラマ   チンダルレさんの前で 10秒アピールのシーンが ありましたが   今 ここで 10秒アピールを お願いできませんか ?  会場 : 拍手で催促  
H ( 困った顔 )   ( 上着の左内側を さがす Hyuk )   ( 上着の右内側を さがす Hyuk )   ( あった ! という表情 )   ( もったいぶって ゆっくり 手を取り出す )   ( そこには 両手で作った ハートマークが …♡… )  会場 : 大 拍 手  

Q もし 日本の女性を デートに誘うことがあったら どんなデートコースを 作りますか ?  
H まず コーヒーショップ  

( 訂正 ↑ さきほど mimirinさんから アドバイスいただきました デートではなく 案内だそうです 。 <( _ _ )> )


Q そこでも 語りますか  
H ( ちょっと笑 )   コーヒーショップのあと 文化的な建物を回ったり おいしいものを食べたりしたいですね .  

Q もし 時間ができたら 何をしたいですか ? ( という感じの質問がされたような ・・・ キテコ )  
H デビューから 今まで 、入隊時以外は 芝居を休んだことがない .    もし 時間があったら 旅行をしたいですね . 親しい人と .

以上で トークは おしまいです 。熊野古道のお話を 通して 彼の 物の見方 、 人生観 を 学ぶことのできたイベントでした 。彼は 自分の人生観を 理解してもらうこと ・ 共有してもらうことについてとても 価値を感じていることを 知りました 。

そしてこの あと プレゼントの大抽選会が はじまり mimirinnレポートで 述べられたようなありえない サプライズが 発生するわけです


・・・・ ・ ・ ・ ゆ る せ じ・ ・ ・   


追記 : 最終プログラムは 日韓芸術交流団体の 表彰式です .
    ここで Hyukは イベントの収益金を 寄付することになります .  
    大きな 熨斗袋を 主催者に手渡すHyuk        
    めでたしめでたし ・・・ 
    あれれ          
    Hyukが 名残惜しそうに 熨斗袋を 手で追います ・ ≪ いかないで … ≫           

パフォーマンスも進化したHyuk            


・・・・ Good Job ・・・・ ♪ ・・・ イサン 


・・・ キテコレポート ・・・・ お ・ わ ・ り ・・・・ ・・・・・・・


キテコさん、とっても楽しいレポートありがとうございました


(追加あり)mimirinレポート
2009年05月28日(木) 12:52


 【熊野古道 企画】

このレポートはmimirinさんから。
(5・28追加しました)


イベントが終わって帰宅途中の電車の中からまず速報が入りました。

ぞいさんにサブライズ〓私物プレゼントでヒョギのサイン入りTシャツとハグ、握手ゲット
〓真面目なお話が続いた後、ヒョギの歌、プレゼントコ−ナ−、観客みんなでコマスミダの歌合唱、最後にヒョギと4回じゃんけんして勝った人100人位がヒョギを真ん中にして3人ずつで写真撮影しました。

今日のヒョギは髪が伸びてオジュンでした。ダルレの家の前でやった10秒芸やってくれました。ジャケットの両胸に手を入れ何かを探す様子。それから手で〓を作って出してきてくれました。あ、名乗ってませんでしたがみみりんです。もうすぐ家に着くので詳しくはまた後で。でも今日は話がむづかしかったのであまりよく覚えてません〓


mimirinさん、興奮冷めやらぬ速報ありがとうございました!!
zoiさんの夢が叶ったんですね。願い続ければ、思いは叶う・・・・おめでとう!

さて、以下に帰宅されたmimirinさんからの詳細レポートをお届けします。

最初にすみません。

今回テーマがテーマだけに硬い話が多く、あまりよく覚えてません。
できる範囲でレポします。

会場はアリーナとそれにせり出すような形のバルコニーが2層になってました。

アリーナは一列50席位×20列くらいでしょうか?
バルコニーあわせて1500人まではいないくらいだったと思います。

開演が15分位遅れ、場内暗くなってヒョギin熊野古道のビデオが上映されました
(スライドだったかも)HPに載ってるような感じです。深緑の中にたたずむヒョギ、
素敵です〜

5分ほどで上映は終わり、宝塚のような歌劇団夢組が出てきて、源氏絵巻
の出し物(歌&踊り)。

そしてヒョギ登場!
会場一斉にテンション上がります。
私はこの時、Dandy Boyのうちわを出すのに慌てていて、なんと最初のヒョギの
挨拶聞き逃しました(涙)

でもzukkoさんのレポにあるとおり、「みなさん、こんばんは。また会えましたね」と
言ってたそうですね。その後、一緒に行った友達によるとヒョギは手に持ったカンペを
「あってたかな〜」と確認するように見てたそうです。

衣装はzukkoレポのとおりですが、首に巻いていたのはマフラーというよりはタイの
一種のように思いました。ツヤのあるサテンのような生地でできていたように思います。
クリスマスのイベントの時も同じようなものを巻いていましたね。

ステージにはいつもの通訳の方とすらっとしてきれいな司会者の3人。
3人とも立ったままでトークが始まりました。
「これまでに来日した回数は?」
「10回以上だと思います。」
「初来日はいつ?」
「2001年に火山高の宣伝で来たのが最初です。」

それから日本の女性についての話になったんだと思います。
日本の女性については「自分の故郷の釜山の女性に似ている。僕の成長していく
姿を一緒に見守っていてくれる感じ」と言っていました。

世界遺産や熊野古道についてもいろいろ感想を語っていたのですが、すみません、
あまりよく覚えていません。

でも子どもの頃はあまり本を読んでいなかったけれど、今は歴史の本を読んだりするのも好きなので、今回世界遺産の熊野古道の仕事をすることができて嬉しい、というような感じのコメントがあったと思います。

15分ほど立ったままのトークをしたところで18時50分に一部終了。

20分の休憩の後、高めの椅子が3つ用意され、ヒョギ再登場!
衣装が白いワイシャツに黒のスーツに変わりました。
3人とも手にミネラルウォーターのペットボトルを持っています。

この時のトークは全部で50分くらいあったでしょうか。
時間も長く、内容も熊野古道のことから、ジークンドーのこと、俳優という
職業について、時間があったらやってみたいことなどなど多岐に渡っていて、
かなり記憶が曖昧です。

覚えていることをいくつか。(間違っていましたら、どなたか訂正お願いします)

この時のトークでもスクリーンにヒョクin熊の古道のパンフレットのスライドが
映し出され、ポイントポイントでヒョクにインタビューがありました。

熊野大社について聞かれると「今は道も舗装されたところが多くなってますが、
昔の人は願い事を叶えるためにここまで大変な苦労をして来ていたんだろうな
と感じました。」

またおみくじを引いている場面があったので、どんな内容だったか尋ねられ
「これからいろいろなことが良い方向に進むだろう、というようなことが書いてあったので
嬉しかった」というようなことを言ってました。

また「韓国でもおみくじはありますか?」という質問には「おみくじはないけれど
何かあるとシャーマンとか、占い師にみてもらったりする」とのこと。

そしてなんと結婚する時も占ってもらったんだそうです!
結果はというと「幸せな生活ができるだろう」と言われたとか。
思わずここで会場から「おおー!」と声があがり、ヒョギはなんだかとても嬉しそうににやけてました。

熊野古道についての感想を聞かれ、「自然の中を歩いていると、ゆっくりものごとを考えることができる。」
また熊野大社への険しい道に人生を重ね合わせ「仕事でも人間関係でも生きているとつらくて苦しいことがいろいろあるが、それを乗り越えることによって成長できるし、良い方向に向かっていける。希望と言う言葉は、心の中にある(心がけ次第という意味でしょうか)」というようなことを言っていました。

すごくいいことを言っていたのですが、記憶があまりはっきりしてなくてごめんなさい。
でも昔から大社をめざして多くの人々が黙々と険しい道のりを行った熊野古道を歩いて、何か心に感じることがあったんだろうな、ということが伝わってきました。


今回ジークンドーを始めたいきさつについても話が聞けました。
私は初耳だったので、とっても興味深かったです。

「以前事故の撮影の時に僕の代わりにそのシーンを撮ったスタントマンの方が
ケガをしてしまったんですね。その方が倒れている姿を見て、本当だったら僕がケガをしいていたはずだったのに・・・とすごく申し訳なく思ったんです。それで体を鍛えようと思って始めました」

うーん、さすがヒョギ。その考え方に感銘を受けました。

司会者の方が、あくまで真面目なヒョギにちょっといたずらっぽくこんな質問を。
「ジークンドーを始めた理由に女の人にもてたい、という意識はまったくなかったんですか?」

それに対してヒョギは「始めたのが学生の時だったらそう思ったかもしれませんが、仕事をしていく上で必要だと思って始めたので、そんなふうに思ってことはありません。
本来ジークンドーは人に見せるためのものではなく、心と体を鍛えるためのものです。
続けていくことによって、心と体がひとつになるように感じます。」とあくまでも真面目なお答え。

付け加えて「でも女性には必ず武道の話をします」と。

すると司会者「なぜですか?」

「それは本能です」

会場どっと受けて、ヒョギも満足そう。

時間があったらやってみたいこと、という質問に対しては「考えてみると俳優の仕事を始めてから10年以上、休みらしい休みをとったことがありません。今、もし時間があったら、まわりの親しい人たちと旅がしたいですね。」と答えていました。

それから司会者の方から台本にないお願いが!

「プランダンでチン・ダルレの家の前で披露していた10秒芸をぜひ!」

これには会場大興奮!

「突然のお願いなので、もしダメでしたらそう言ってくださいね」という司会者の言葉を聴きつつ、ヒョギはジャケットの中に手を入れ、胸のあたりをさわってなにやら探し物をしている様子。

みんなで「どうしたのかしら?」と思って見つめていると、「あ、あった!」という表情でヒョギが見せてくれたのは、なんと両手で作ってくれたちいさなかわいらしいハートでした。

ヒョギの茶目っ気たっぷりの演出にみんな拍手喝采!
その仕草がとってもかわいかったです^^

あ、それから今思い出した、ヒョギのお茶目な動き。
熊野古道と人生について熱く語った時のこと。

いつも通りに話がものすごーく長くなり、通訳の方が慣れた様子で必死にメモをとってます。
そのメモの数が何枚にもなった頃、ヒョギの話がやっと終わりました。

それからメモを片手に通訳さんが一生懸命話してくださいます。
こちらもいつも通りに、長い話を端折ることなく丁寧に。
メモが進むにつれ、聞いてるヒョギの顔がだんだん「長いなー。いつまで続くのかな?」っていう顔に。

自分の話が長かったんですけど!(笑)

だんだんわからない日本語を聞くのに飽きてきたのか会場のあちこちを見たり、通訳さんのメモを覗き込んで「まだ終わらない〜」みたいな顔をしたり。

やっともうすぐ終わりそう、な時に、床に置いた自分のペットボトルを手にとって蓋を開けました。
自分で飲むのかな、と思ったらちょうど話し終わった通訳の方に「お疲れさま」という感じで差し上げたんです。

なんと言う心遣い。
またその渡し方がとってもユーモラスで!
会場も和みました。

通訳さんはそのペットボトルを受け取って一口飲み、今度はすかさず自分のペットボトルをヒョギに渡していました。


トークが終わると次はえーっとなんでしたっけ。

ヒョギの歌(キム・ヒョンシクさんのともう一曲。今回はcreepは歌いませんでした。)
とイコモス(世界遺産委員会)からの感謝状とヒョギからの寄付金贈呈式、
ヒョギからのプレゼントコーナーがありました。

プレゼントはグッズ売り場で売られていたパンフレットにサインしたもの7冊、ファンから送られて実際に着用していたTシャツにサインしたもの3枚です!

ヒョギが箱の中から当選番号(座席番号)の紙を取り出す度に会場から悲鳴が
あがりました。

Tシャツ当選者3名はステージに上がり、ヒョギから直接渡してもらいます。
なんと握手とハグつきです!

ここでも会場のあちこちから悲鳴が。

そして最後に司会者の方から「今度はみなさんからチャン・ヒョクさんに歌のプレゼントをしましょう!」と言われ、何も聞かされていなかった私たちはびっくり。

スクリーンに「ありがとうございます」のカタカナの歌詞が映し出され、みんなで即席大合唱となりました。

ヒョギはつたないながら一生懸命に歌ってる会場の私たちをとっても嬉しそうな笑顔で見ていました。

そして歌い終わった後、司会者の方が「練習もしないで初めて歌ったのに、素晴らしいハーモニーでしたね」と言われ「さすが、僕のファンですね」とまたまた嬉しそうに答えていました。

さすがに明日も早いので今夜はこのへんで。

明日また最後のサプライズの演出についてメールしますね。

ひとつ第2部のトークで思い出したことを最後に。

「日本の女性が韓国に行ったとして、デートするならどこに連れて行きたいですか?」

との質問に、まずは「コーヒーショップで話をします。」

(ヒョギがファンとのふれあいで大切にしていることは「話をすること」というエピソードが紹介されたばかりだったので、ここでも「やっぱり話をするのね〜!(笑)」という会場の反応。)

「それから韓国の歴史的な場所に案内したり、私の好きなハンガンの近くの道を散歩したりしたいですね」というようなことを答えていました。


〜〜以下、5月28日追加しました〜〜


「ありがとうございます」の歌の大合唱のあと、司会者から「公式なイベントは
これで終わりですが、このあとチャン・ヒョクさんのご希望でファンのみなさんと
交流の時間を持つことになりました」というようなアナウンスが。

またまたサプライズなお話に、会場どよめきます。

なんとヒョギと会場のみんなでジャンケンをして、勝ち抜いた100名ほどが
ヒョギを真ん中に3人で写真をとれるというではありませんか!

これには会場からブーイングの嵐!
その後、もしかしたら全員写真撮れるかも、というような話にもなったのですが、
やっぱり会場の時間の制約もあり、100人限定となりました。

ヒョギもイベント開始直前までなんとかみんなと触れ合うことはできないか、
といろいろ考えてくれたそうなんですが、結局こういう形になったことをとても申し訳ない、
ということを何度もジェスチャーで示してくれました。
(ヒョギが悪いわけではないんだけど)

合計4回ジャンケンして(一回終わるたびに悲鳴が飛び交います。ヒョギもそれを見て
つらそうな顔)、勝った人がステージにあがって記念撮影をしました。

ヒョギは撮影に参加できず客席に残っているファンにも撮影の合間に、何度も何度も
手を振って応えていました。

30分ほどで撮影が撮影が終了し、ヒョギから最後のご挨拶。
(すみません。この挨拶はまったく覚えてません。)

ファンのみんなとの別れを惜しみながらステージ奥へとはけていきました。

あら〜、なんだかこのラストを書いていたら、またヒョギが去っていくシーンが
頭の中によみがえってきて、なんだか悲しい気持ちになってきちゃいました。

ヒョギ〜、カムバーック!!(笑)


今回真面目なテーマのイベントだったにもかかわらず、ヒョギは12月の時よりも
余裕があって、お茶目な表情をいっぱい見せてくれたように思います。

ちょっとした仕草に「かわいい!」と感じる場面がたくさんありました。
ヒョギってよくマイクを両手ではさんだまま、小さくパチパチと拍手したりしますよね。

トークの間も通訳さんが話している間、会場をよく見ていて何度も小さく手を振って
いました。(その仕草がまたかわいい。)

歌の披露の時も、音響抜群なせいか(JCBホールは新しくて、立体感溢れる
素晴らしいスピーカーが入っているんです。)ものすごーく気持ち良さそうに歌っていました。

あ、ヒョギはなんと大学時代にロックバンドに入っていたらしいですよ!
みなさん、ご存知でしたか?
歌がとっても好きなんですね。


これでレポ終わります。
長いレポにお付き合いくださったみなさま、ありがとうございました。

今回大阪が急遽中止になり、ものすごく残念な気持ちでいっぱいの方が
たくさんいらっしゃると思います。

できるだけ、いらっしゃれなかった方の気持ちを考えて書いたつもりですが、
もし読んでいていやな思いをされた方がいらしたら、すみません。


ヒョギの本職は俳優だから、いつもはそのお仕事を一生懸命がんばって欲しいけれど
これからも時々こうしてファンとの交流を持ってもらえると嬉しいですね。

次回は是非また大阪に!
そしてヒョギのファンがたくさんいる中華圏の国にもぜひ!

ヒョギ〜、みんな待ってるからね!


おしまい。









精算について
2009年05月28日(木) 09:40


 【熊野古道 企画】


企画に参加してくださった皆さんへ、

企画スタッフよりお知らせです


今回の企画にご参加いただき、本当にありがとうございました。
おかげさまで素敵なお花、メッセージアルバムをお届けすることができました。

今回の企画の精算についてご質問を何件か頂いております。

現在お花代、メッセージアルバム製作費用など、かかった費用を計算中です。

近日中に参加いただいた皆さんにメールにてご連絡申し上げますので、
もうしばらくお待ちください!

よろしくお願いします。



新写真〜楽屋花とスタンド花
2009年05月27日(水) 12:30


 【熊野古道 企画】

楽屋花の写真が届きました。



お花の後ろにメッセージアルバムも一緒にラップされているみたいですね。

そしてスタンド花も





ヒョクは、午後一時ちょうどにホール裏口から楽屋入りしたそうです。
今頃私達のメッセージを読んでくれてるかな





 | HOME |   NEXT>>

★★★★★  
 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----